ワイエムサチ2015 カタログ感想

2017年4月10日に発表された、ノルマンディーオーナーズクラブ2015年産3次募集馬のワイエムサチ2015について感想を書きたいと思う(^-^)

感想と言っても、カタログを見ただけの感想なんだけど・・・

ワイエムサチ2015は、牝馬で総額880万円(1口2万2千円)。栗東・斉藤崇史厩舎。

父はシニスターミニスターで、母父はタバスコキャット。

血統配合については、ダート血統としか言えない(^^;)

ただし、上も下も含めて6年連続ワイエムサチに対してシニスターミニスターを種付けしてるから、余程生産者は何か感じる所というかこの配合は良いと思ってるのだろうね。

次に、カタログ写真を見た馬体の感想は・・・

トモの大きさが目を引く~(´゚д゚`)

トモに対して前も負けてないし、馬体は大きそうな印象。

以上が、カタログ見た感想!(笑)

現時点で出資したいかというと、配合面では6年連続もシニスターミニスターを付けられてるのが不気味だし、馬体の迫力も含めて気になる存在なので、保留!


コメント投稿は締め切りました。