11月22日デアリングタクトの近況更新

2019年11月22日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているデアリングタクトの近況が更新された!

更新された内容によると、「本日、宇治田原へ放牧。デビュー戦は、瞬発力が非凡で良い競馬で勝ってくれた。桜花賞を考えると、連闘でも白菊賞で勝てればローテを組みやすくなるが、レース後のテンションの上がり方と飼い食いが細くなったことで、ここで無理する事を避けてリフレッシュ放牧へ。まだ来年の番組が発表されてないので流動的だが、自己条件の白梅賞からエルフィンステークスへ。もちろん、シンザン記念も候補の1つ。戻って来てから決めたい」とのこと。

頭数とメンバーなどから白菊賞は非常に魅力的だったが、テンションと飼い食いが落ちてるので無理は禁物に納得!

そこで、阪神ジュベナイルフィリーズに切り替えずにリフレッシュ放牧へ出したのも、コメント以上に実際は1回使って馬がピリッとしちゃっててヤバいのかもしれないね(^^;)

有馬の日の阪神にマイルの自己条件戦があるが、そこもパスし結構長い期間リフレッシュに充てるってことを考えると、1回使った影響で馬が悪い方へ変わってしまってるのかがちょっと心配だ(^^;)

とにかく、気分的にリフレッシュと馬体重増がちゃんと出来て、12月中旬に元気に帰厩出来ると良いな~


コメント投稿は締め切りました。