11月19日ソルパシオンのレース後コメント更新

2019年11月19日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているソルパシオン!

本日、園田競馬第8レース(C2クラス1400m)に吉村智洋騎手で出走し、結果は10頭立ての5着。

簡単にレースを振り返ると。

馬体重は、マイナス8キロの467キロ。

スタートは出たが、すぐに隣の馬と2度ほどぶつかり合うなどし、鞍上が促すも先行出来ず・・・

道中も、砂を被ってか早々に置いていかれムチも入り追うも進んで行かず。

4コーナーから直線では、後方2番手くらいまで下がった状態から大外も大外を懸命にシバかれながらジリジリと足を伸ばして何とか5着まで追い上げてフィニッシュ(^^;)

まず馬体重がマイナス8キロも何で減ってるのか?

前走から中2週あったのに、不可解・・・

スタート後にぶつかり砂被るなどの道中だったから行きっぷりが悪くなったと言いたいが、根本はやはり体調が全然なんじゃないの?

いい加減続戦はせずに、来年まで外厩に出して立て直してもらいたい!

調教師によると、「吉村騎手の予定に合わせて、水曜日から火曜日へ変更しての出走。中間の調教では、併せ馬で遅れたが出来は前走以上。スタートは問題なく出たので、距離延長だからとスムーズに先行出来ると思ったが・・・行きっぷりが悪く追走で手一杯になるとは・・・結果が出せずに申し訳ありませんでした」とのこと。

とにもかくにも、放牧に出して立て直してくれ!

これ以上ダラダラ出走させても良い事ないし・・・


コメント投稿は締め切りました。