11月16日 祝!デアリングタクト新馬勝ち!!

2019年11月16日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているデアリングタクト!

本日、京都競馬第5レース新馬戦(芝1600m)に松山弘平騎手で出走し、見事新馬勝ちしたデアリングタクト!(≧▽≦)

それでは、レスを振り返りましょう!

馬体重は、464キロ。心配していた馬体重も、ちゃんと460キロ台をキープしていて安心した(^-^)

飼い食い落ちたり細いシルエットと言われていたから、440キロ台くらいまで落ちてるんじゃと心配していたが、そんなことなくて良かったよ(^-^)

パドックでは、落ち着いて歩けていてひと安心(^-^)

パニックになってないし、テンション上がってチャカつくタイプでもなかったし安堵感で一杯(笑)

馬体は、大柄っぽくてまだお腹ら辺とか付いても良いかなと思う感じだが、現状でも悪くない感じだった。

返し馬でも、馬場入場しても落ち着いていたし、普通は騎手が乗って気合い乗ってピョンピョンしたりしてもいいんだが、そういうのが無くてあまりにも落ち着いているから、逆に「今から何するのか分かってないんじゃ?(^^;)今から戦うんやで~(笑)」って心配になるくらいだった(笑)

スタートは、出遅れずにそのまま流れに乗れる感じで前へ。

行きたい馬を行かせて、デアリングタクトは少し控える感じで先行集団の直後をキープ!

道中、ちょっと追走に余裕がないかなと感じられる部分があり、鞍上も少し行く合図を出した場面もあったが、まぁ落ち着いてたからそういう面が出たんだろうなと。

内回りのマイルなので、道中の位置から周りに囲まれていたから、4コーナーから直線にかけて詰まるなよ~~って思いながら見ていたが、直線向くまでに進路確保できなかったね(^^;)

ヤバいとは思いつつも、まだ鞍上は手も動いてなかったし、それでも前との差が詰めれていたから、進路さえあけばという感じで見ていた。

4コーナー回る時に真横に居た1番人気のナイトオブレディが、直線向いて早々に付いて行けず、おかげでそこにスペースが出来た!

デアリングタクトを外に出すと、残り200から鞭2発でビュンっと加速し、あっさり前を行くノーセキュリティを交わし去り、ゴール前はもう流して2着に1馬身半付けての新馬戦快勝!!(^-^)v

戦前から調教内容からもここは勝てると思っていたが、やはり初めての競馬だし調教と競馬は必ずしも結びつかない事は分かってるだけに、勝ててホッとした(*’ω’*)

勝ちタイムの遅さは、11頭立ての新馬戦だし、しょうがないよね(^^;)

道中の感じから、ペースがもうちょい速かったらデアリングタクト自身もっと追走に手間取ってたとは思うから、勝つのに苦労してたかなと・・・

まぁ、道中ペース速くてもどっちみち勝ってたなと思う(笑)

この後は、阪神ジュベナイルに挑戦するもよし!(冗談)

一息入れて、年明けの条件戦から始動でいいよ!!!


コメント投稿は締め切りました。