8月17日ソルパシオンのレース後コメント更新

2019年8月17日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているソルパシオンのレース後のコメントが更新された!

本日、札幌競馬第7レース3歳未勝利戦(芝1200m)に松岡正海騎手で出走し、結果は16頭立ての4着同着だったソルパシオン。

騎乗した松岡騎手によると、「腰に若干疲れを感じたし、馬体も減ってイレ込もきつかった。不利があったりスムーズに行かなかったが、優先権を取ったように馬は頑張った」とのこと。

疲れがあるのはこれまでの過程からも分かってる事だし、まぁその中でも上位に来れたのは、今の未勝利では力が上って事。

ただ、今回使った事でもっとガタっとくるだろうし、正直中1週でも追い切り無しでレースに挑むことになると思う。

とにかく楽をさせる事しか出来ないだろうし。

あとは、門別に申し込むかどうか・・・中央に拘らなくてもよくない?


コメント投稿は締め切りました。