4月13日ソルパシオンのレース後コメント更新

2019年4月13日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているソルパシオンのレース後のコメントが更新された!

本日、中山競馬第3レース3歳未勝利戦(ダート1200m)に松岡正海騎手で出走し、結果は16頭立ての2着だったソルパシオン。

騎乗した松岡騎手によると、「頑張ってくれた。距離短縮も良かったが、当週にビッシリと追い切った事の方が大きかった。これで、調教パターンもつかめたし大きな収穫」とのこと。

ジョッキー曰く、当週にビッシリやるのが良いと言う事なら連闘もアリだね!

来週の東京ダート1300メートルに向かおう!(笑)


コメント投稿は締め切りました。