2月23日アリンナのレース観戦&レース後コメント更新

2019年2月23日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているアリンナのレースを観戦した!

本日、小倉競馬第11レース周防灘特別(芝1200メートル)に丸田恭介騎手で出走し、結果は7着だったアリンナ・・・

それではレースを振り返りましょう!

馬体重は、プラス2キロの436キロ。

すっかり、安定したね(^-^)

パドックは、前回は入場して少しばかりチャカついてたが、今回は入場当初からも落ち着いて歩けていた(^-^)

アリンナ (1)前走同様、毛ヅヤは冬毛があってそこまで見栄えはしなかった。

今回は丸田騎手なので、馬場入場後すぐに待機所方面に返し馬に入った。アリンナ (2)

レースは競馬場ではあまり良く見えないので、パトロールビデオなど見ての感想を!

Q.スタートしてからどこにいるかなと探してて、競馬場でターフビジョンに映った時はすでに後方2番手だったからどうしてそこのポジションになったのかなと・・・

A.ビデオを見ると、引っ張って引っ張って意識的にあの位置に下げたんだね!

Q.4コーナー回る時に、外へ進路持って行かずに馬群に突っ込んで捌いて来れるの?って競馬場では見てて、そんな中ゴール前でやっと外から来たのは分かったが、それまでは不利なくさばいて来れたのか・・・・

A.ビデオを見ると、直線ブレーキを掛けずには来れたみたいだが、直線鞭は1回肩ムチ入れたかな?ってくらいで、いわばノーステッキで追って追って7着まで追い上げてた!

そう考えると、今日は内枠が仇になったのと後方2番手でも外に馬を置いての後方2番手だったのも運が無かった(^^;)

あの位置で外に馬が居なければ、大外ぶん回してこれただけに枠がな~(>_<)

で、鞭も使わずにあの追い上げは本物だし、前走がフロックではないことが証明されニューアリンナの完成だね!

 

では、レースに乗った丸田騎手によると、「当初は先行馬を見る位置で運ぼうと考えていたが、外から内に寄って来る馬達を気にしてか進んで行かなかった。終いは、アリンナ自身頑張って追い込んではくれたが、上手く導いてやれなかった」とのこと。

内枠の時点で、ごちゃついたりノースペースは覚悟してたから、こういう消化不良になったのも仕方ないっちゃ仕方ないとは思う。

追い込む競馬でなら距離延ばしても問題ないと思うから、来週牝馬限定芝1800に怒りの連闘しないかな?

滞在中だし、登録して出れそうにないと分かれば帰ればいいだけだしさ(笑)

newアリンナを見せられた以上今季は引退して繁殖へとは言わないので、次走は4月20日の東京牝馬限定芝1400に行きましょう!アリンナ (3)またまたアリンナ越しのシュエットヌーベル(笑)


コメント投稿は締め切りました。