なぜ、未だ1頭だけ馴致を行ってるのか・・・

2019年1月31日に近況更新された、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているデアリングバード2017について・・・

1月最後の更新コメントで、「人を乗せる馴致を行っていて、そろそろ馬場で乗りたい」といったコメントだったが、これ昨年末のコメントじゃないよね?って言いたくなった(^^;)

他の2歳馬の近況更新を見て回ったが、「順調」に来ていながらまだ馴致段階なのは出資馬のデアリングバード2017のみ!

いくら人を乗せる段階で、精神的に慎重に行かないといけなくなったとはいえ、この遅さは呆れてしまう・・・

そもそも、この遅さは昨年末の更新ならまだ少しは許せるけど、もう2月にもなろう時点で怪我も無く体調崩したわけでもない馬が乗り運動すら行われてないなんて、異常でしょ!!

曲がりなりにも、募集カタログには「クラシック戦線を目指すべき逸材」と書いてるのに、やってる事はクラシックから遠ざけてるとしか思えない育成の遅さ・・・

「クラシック出走=東大入学」と考えた場合、東大受験に向けてエリート進学高校のノーザンファーム高校は、既に高校で習う勉強を終えて入試の問題にとりかかってる段階と言っていいくらい。

それに対して、我がノルマンディー高校は平凡高校で未だに高校の授業を行ってる状態でいて、それでいて東大入学を目指してる。

そのなかで、デアリングバード2017子ちゃんは、その学校の授業にすらついて行けずに、いわばビリギャル状態(笑)

ここからどうやって東大入学させることが出来るんだよと(^^;)

たった18頭しか入学出来ない狭き門なのに・・・

順調に乗ってきた馬でさえ、ノルマンディーは2歳の内にデビューさせてもお得意の体力不足が付きまとうんだしさ。

それがまだ乗ってないのに、年内デビューなんて無理無理。

つまり、高校3年生になってから東大受けますって言って東大目指すもんだよ。

どう考えても無理でしょ(笑)

 

何が言いたいかというと、本気でクラシック乗せたいのなら、育成を早める必要性があるってこと!

最難関の受験をしようとしていながら、高校3年生の春になってから東大目指しますって言ったところで無理でしょーよ・・・

やるなら、遅くとも高校2年になった直後からじゃないとさ。

つまり、置き換えると馴致開始を9月から行うべき!

そうしないと、クラシックどころか2歳戦含め勝てない。

一般受験でエリート高校のノーザンファーム高校とやり合わないといけないのに、育成の遅さで勝ち上がりが難しくなってる昨今、ノルマンディー高校も変わらなきゃ!!


コメント投稿は締め切りました。