12月15日ラルムエトワールのレース後コメント更新

2018年12月15日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているラルムエトワールのレース後のコメントが更新された!

本日、阪神競馬第6レースの2歳新馬戦(ダート1200m)に藤岡佑介騎手で出走し、結果は16頭立ての10着だったラルムエトワール(>_<)

騎乗した藤岡佑介騎手によると、「大人しく素直で乗りやすい馬。スタートも決まったが、置いていかれた辺り距離が忙しかった。内で狭くなったり砂を被ったりでパニックになりながら走ってたので着順は悪かったが、この経験が次につながればやれる手応えはある」とのこと。

概ねジョッキーのコメントと同意で、今日は道中手前の件とか色々あったり距離が忙しかったりとコテンパンにやられる結果になったが、距離がまた延びれば変わってくる手応えも感じれたレースだった!

あとは、1回使った事で精神的に入れ込んでテンション上げ上げ状態になったりせずに、ちゃんと落ち着いて食べた物が身になり馬体重増やせてパワーアップ出来るかがカギ!

そこがクリア出来れば、楽しみな存在には変わりないんだけどね(>_<)


コメント投稿は締め切りました。