9月14日ノルマンディーOC2017年産1次募集馬価格&口数発表

2018年9月14日、ノルマンディーオーナーズクラブ2017年産1次募集馬の募集価格&口数が発表された!

それでは、募集馬の募集価格&口数を見てみましょう!

牡馬は、

・アンプリエール2017 父ショウナンカンプ 母父バゴ 静内ファーム産(セリ価格464万4千円) 400口 総額920万円(一口2万3千円)

・ヴイプラド2017 父タイムパラドックス 母父エルプラド ※岡田スタッド産 100口 総額880万円(一口8万8千円)

・オメガフレグランス2017 父アイルハヴアナザー 母父ゴールドアリュール ※岡田スタッド産 400口 総額1200万円(一口3万円)

・キョウエイアン2017 父ヴァンセンヌ 母父フォーティナイナー ※岡田スタッド産 400口 総額1000万円(一口2万5千円)

・クイーンナイサー2017 父トーセンホマレボシ 母父フォーティナイナー タイヘイ牧場産(セリ価格1512万円) 400口 総額2160万円(一口5万4千円)

・シュヴァリエ2017 父スクリーンヒーロー 母父フレンチデピュティ ※岡田スタッド産 400口 総額1800万円(一口4万5千円)

・ショウナンハトバ2017 父モンテロッソ 母父フジキセキ 原口牧場産(セリ価格604万8千円) 400口 総額1120万円(一口2万8千円)

・ストック2017 父ブラックタイド 母父キングカメハメハ 桜井牧場産(セリ価格1134万円) 400口 総額1640万円(一口4万1千円)

・チェアユーアップ2017 父マツリダゴッホ 母父エアジハード ※岡田スタッド産 400口 総額1160万円(一口2万9千円)

・ハッピーダイアリー2017 父ハービンジャー 母父アグネスタキオン ※岡田スタッド産 400口 総額1480万円(一口3万7千円)

・ペッシュドール2017 父アグネスデジタル 母父キングカメハメハ 賀張中川牧場産(セリ価格723万6千円) 400口 総額1440万円(一口3万6千円)

・ミネルバサウンド2017 父ダイワメジャー 母父ブライアンズタイム タイヘイ牧場産(セリ価格1728万円) 400口 総額2480万円(一口6万2千円)

・ヤマノラヴ2017 父スクリーンヒーロー 母父アグネスデジタル チャンピオンズファーム産(セリ価格1620万円) 40口 総額2400万円(一口60万円)

・レットイットスノー2017 父アイルハヴアナザー 母父ハーツクライ ※岡田スタッド産 400口 総額920万円(一口2万3千円)

 

牝馬は、

・キタノシラユリ2017 父エイシンフラッシュ 母父ダンスインザダーク ※岡田スタッド産 400口 総額880万円(一口2万2千円)

・キョウエイハツラツ2017 父ジャスタウェイ 母父オペラハウス ※岡田スタッド産 400口 総額1560万円(一口3万9千円)

・コーラルグリッタ2017 父メイショウボーラー 母父ゼンノロブロイ 猿橋義昭産(セリ価格421万2千円) 400口 総額840万円(一口2万1千円)

・タニノジュレップ2017 父トーセンラー 母父コロナドズクエスト ※岡田スタッド産 400口 総額920万円(一口2万3千円)

・デアリングバード2017 父エピファネイア 母父キングカメハメハ 長谷川牧場産(セリ価格1296万円) 400口 総額1760万円(一口4万4千円)

・トーセンフォーユー2017 父ゴールドシップ 母父トニービン ※岡田スタッド産 400口 総額1120万円(一口2万8千円)

・ニューコローラ2017 父ディープブリランテ 母父New Approach 木村秀則産(セリ価格561万6千円) 400口 総額960万円(一口2万4千円)

・フサイチジェット2017 父スマートファルコン 母父Gilded Time ※岡田スタッド産 400口 総額1720万円(一口4万3千円)

・ホクセツダンス2017 父キングカメハメハ 母父アグネスデジタル 日高大洋牧場産(セリ価格1620万円) 400口 総額2200万円(一口5万5千円)

・マルデデルマ2017 父クロフネ 母父ワイルドラッシュ 梅田牧場産(セリ価格864万円) 400口 総額1360万円(一口3万4千円)

・ラインレジーナ2017 父マツリダゴッホ 母父サクラバクシンオー ※岡田スタッド産 400口 総額960万円(一口2万4千円)

・リトルビスケット2017 父ゴールドシップ 母父タニノギムレット ※岡田スタッド産 40口 総額1520万円(一口38万円)

以上が、今日発表された募集価格&口数となっている。

40口は牡馬と牝馬1頭ずつ。それと100口=地方競馬所属(?)が1頭で、残りは400口となっている。

募集価格見る限り、セリであまり値がつかない岡田スタッド産馬を考えると高いかなと(^^;)

ディープ産やらはセリや庭先にポンポン出して売って、そういうのはクラブには回さない。

血統的に上位馬をクラブには回さずに、残った馬をクラブに回す姿勢なら、正直全頭1000万は下回らないと(^^;)

セレクトセールですらあまり値がつかないのに、上位馬は他に売ってるんだから、それらより断然値が下で募集価格としてクラブに出さないと・・・

(今年のセレクトセールでは、お得意様に多く買われてたし・・実質他からの評価は???)

いくら個体で値が付くとは言え、セリで見る岡田スタッド産馬の値と見比べるとね~

とてもじゃないけど、残った馬の中に1000万以上がゴロゴロいるとは(^^;)


コメント投稿は締め切りました。