7月2日ノルマンディーOC16年産4次募集馬発表&感想

2018年7月2日、ノルマンディーオーナーズクラブ2016年産4次募集馬が発表された!

募集頭数は、全部で4頭と少数精鋭というか控えめ?(笑)

全頭、美浦所属で・・・

・オンワードファニー2016 牡馬 父スウェプトオーヴァーボード 母父フォーティナイナー 美浦・栗田博憲厩舎 総額1000万円(一口2万5千円)

・ウエスタンデンコー2016 牝馬 父ヘニーヒューズ 母父ジェネラス 美浦・矢野英一厩舎 総額1080万円(一口2万7千円)

・トラックマグナ2016 牝馬 父マツリダゴッホ 母父アラジ 美浦・清水英克厩舎 総額960万円(一口2万4千円)

・マリアズダンス2016 牝馬 父Shanghai Bobby 母父Maria’s Mon 美浦・菊沢隆徳厩舎 総額2360万円(一口5万9千円)

 

じゃあ、簡単に各馬の感想を書いていきたいと思う(^-^)

・オンワードファニー2016・・・見た目は普通。フォーティナイナーの強いクロスがあるが、どうなるのか興味ある(笑)

・ウエスタンデンコー2016・・・見た目は、前が勝ってる印象。へニーヒューズ産駒らしいかな?配合としては、ヘニーヒューズならこれが入ってればと言うのが無いので・・・・

・トラックマグナ2016・・・見た目は、ちょっとアリンナを意識させるような見た目(^^;)母父アラジがなんとも昔っぽい(笑)マツリダゴッホ牝馬だし、気性等が非常に気になるね!

・マリアズダンス2016・・・写真で見る馬体は良く見える。前も後ろも申し分ないし。ただ、数少ない日本で走らせてる産駒が、中央競馬で未勝利だし、走ってないのが気掛かり(^^;)配合的にも、この血が入ってればと言うのが入ってないしで、見た目は良いが・・・・


コメント投稿は締め切りました。