5月11日アリンナの近況更新

2018年5月11日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているアリンナの近況が更新された!

更新された内容によると、「9日にヴィゴラスステーブルに放牧に出した。前走は、競馬場に着くとイライラし始めずっとカリカリしていた。レースでも、嫌なことがあると止めてしまって、精神的な部分に問題がある。今後は、降級してから走らせることにして、函館開催を予定している」とのこと。

別に競馬場でチャカチャカは今に始まった事じゃないし、コメントされているようなことはいつもの事じゃないの??

レースで止める面は、古馬になって出始めたのかもしれないが、ちょっとね(^^;)

あと、コメント通りに競馬場に着いてからテンション上がるのなら、北海道開催の滞在競馬は反対だね!(--〆)

だって滞在って事は、競馬場の厩舎からそのままレース走って、また競馬場の厩舎へ戻る。

レース走らなくても、厩舎地区の横ではレースが開催されてて場内放送なども厩舎地区まで届くだろうし、アリンナ自身今競馬場に居るんだと理解することになる。

そんな環境内で1回目はアリンナを騙せても、滞在が続く2回目からはまた厩舎内でソワソワしっぱなしになるんじゃ??

当日輸送であるならば、レース行って栗東に戻れば、馬運車の乗り降りでココはレースをする場所じゃない、お家に帰ってきたんだなと馬も理解出来るけど、滞在だとそこにワンクッションも無く変化はないから、レース行って厩舎戻っても、またいつレースがあるのかとアリンナ自身馬房内で臨戦態勢から解放されずに、ずっとイライラ・カリカリしっぱなしの方が確率高いでしょ!

1回きりの北海道遠征なら別にいいが、滞在は精神的マイナスになると思うから反対!


コメント投稿は締め切りました。