8月31日ソルパシオンのレース後コメント更新

2019年8月31日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているソルパシオンのレース後のコメントが更新された!

本日、札幌競馬第4レース3歳未勝利戦(芝1200m)に松岡正海騎手で出走し、結果は16頭立ての3着だったソルパシオン。

騎乗した松岡騎手によると、「コンディションは良かった。スタートから出してはいるが、前に取り付けず理想とするもう1列前で競馬が出来なかった。慢性的な疲労が腰に来ている中よく頑張ってはいるが、結果が出せず申し訳ない」とのこと。

とにもかくにもワンパンチが足りない。俊敏な足が無い。

スッと動けない、動けないからごちゃついたり不利も受けやすい位置に居ることになる。

ここら辺が、全く解消されないからこそ中央で未勝利に終わった原因!

まずは、腰など全体的な疲れを取るのに丸々一か月はかかりそうだね(^^;)

立ち上げは9月の終わりからで、そこから2週間くらいは乗り込んでから小野町に移動かな?

出戻りなら11月くらいに入厩し、そこから試験など経て出走は12月かな?

一応そういうスケジュールになると思う。