12月14日ラルムエトワールの枠順決定&印

2018年12月14日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているラルムエトワールの枠順が決定した!

明日、阪神競馬第6レースの2歳新馬戦(ダート1200m)に藤岡佑介騎手で出走するラルムエトワールの枠順は、16頭立ての4枠8番に決まった!

丁度真ん中(笑)

後入れの偶数は良かったが、真ん中だし出遅れやゲートを出てからの二の脚が遅ければ、確実に揉まれて砂被ってしまう厳しい道中になってしまう(^^;)

だから、スタートはちゃんと決めてもらって、すぐにスピードに乗って3番手くらいの外目の位置が取れれば理想的!

 

それでは、いつもの様に競馬ブックで印をチェック!

ん?思ってるより印は薄いぞ~(^^;)

三角がポツポツと・・・

スタッフ予想とコンピューターファクターの欄に目をやると、本命◎が1人いた!

対抗〇も1人いたがあとは三角のみ(^^;)

どうやら、このレースの本命は来年から千葉ロッテマリーンズの投手コーチを務める吉井コーチ所有馬のマゼ。

これは、勝てば話題にもなるし、そうはさせまいとラルムエトワールに阻止してもらわねば(笑)

あと、G1馬カワカミプリンセスの子供クイーンハーツも出てくるけど、こっちは印がほとんどついてないね。一口馬主のターファイトクラブ所属馬だし、こっちにも負けられないわ!

まっ、とにかくスタート決めて砂被らずに不利なくスムーズな競馬をしてもらって、目指せ8着以内!