5月18日ラルムエトワールのレース後コメント更新

2019年5月18日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているラルムエトワールのレース後のコメントが更新された!

本日、京都競馬第1レース3歳未勝利戦牝馬限定(ダート1200m)に藤岡康太騎手で出走し、結果15頭立ての9着だったラルムエトワール。

騎乗した藤岡騎手によると、「スタートが抜群で前を見る形で進めながら脚を溜めようと思っていたが、トップスピードじゃないとついて行けず。地方交流の様なペースでじゃないと厳しいので、そうなると距離はマイル前後しかない。あとは、思い切って芝を使ってみるのも良いかも」とのこと。

康太よく言った!(笑)

芝を使ってみてはって言うのは、非常にありがたい!

今日のレース見ても、ダートのレースで中央で勝ち上がれるなんて到底思えないし、それならば同じような条件で走らせ続けたり、スリーアウト取ってしまうくらいなら、芝使ってスリーアウト取った方がどれだけ有意義か(^-^)

ビビらず安全策取りに行かずに、攻めの姿勢で芝のレースでお願いします!

今日の話から目標にすべきレースは、ズバリ「札幌芝1500m!」

ということで、札幌へいってらっしゃい!(笑)