2月3日ソルパシオンのレース結果

2019年2月3日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているソルパシオン!

本日、東京競馬第5レース3歳未勝利戦(芝1400m)に三浦皇成騎手で出走し、結果は16頭立ての6着だった(>_<)

それでは、レースを振り返りましょう!

馬体重は、プラス4キロの480キロで出走。

パドックは、逞しさを感じる馬体で休み明けだが気持ちも乗っていた。

レースは、肝心のスタートひと息でガッカリ(>_<)

スタート決めて欲しかったが、前走に引き続き若干の出負け・・・

このレースは、スタートが8番から外の全馬が内の7番までの馬に比べて1馬身出遅れてるんだよね(^^;)

カメラの位置もあるかもしれないが、それでもレースが進んで行っても1馬身以上差が出来てるから、8番以降の外はみんな遅れていた事になる(^^;)

これって、珍しくない??

こうもみんな内より遅れるのって何が原因なんだろう??

そう言う訳で、押して行っても前のポジションは取れずに中団からの競馬・・・

あとは、休養中の変わり身に期待してレースを見守っていた。

4コーナーでは、良い感じで上がってこれてたし、本当は先頭に並びかけるくらいに動いて行って欲しかったが・・・

直線に向いてから仕掛けられるが、相変わらずキレない(^^;)

ジリジリとは来てはいるけど、一向にギアが上がらずにワンペースの走りで何とか5着かなと思ったが、ゴール直前に外からハナ差だけ差されてての6着でフィニッシュ(>_<)

いや~、5着までの優先権を逃したのは痛い!!!

このレースでさえ、中山の2開催パスしてても抽選だったんだし、権利無いと東京開催で使える可能性は低いだろうし、3月の中山もどうだかで4月まで待たされる可能性だってあるだろう(>_<)

ほんと、痛いハナ差負けだよ・・・・

レース振りはワンペースだし、次はダートを・・・そうなると、権利逃したから地方交流に向かって良いんじゃないかな?

地方交流なら、アッサリだと思うよ!