8月5日ソルパシオンのレース結果

2018年8月5日、ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているソルパシオン!

本日、新潟1レース2歳未勝利戦(芝1800m)に北村宏司騎手で出走し、結果は10頭立ての7着と掲示板すら外してしまった(T_T)

では、レースを振り返りましょう。

馬体重は、なんとマイナス14キロと大幅に減らして出てきた。

これは、ちょっと絞れたとは言い難いかな?(^^;)

パドックは、大幅に馬体重を減らしてたが、入れ込んだりチャカついたりせずに、ちゃんと歩けてた。

気になったのは、脚元をしっかりガードしてて、後ろ足の繋ぎにバンテージかサポーターを巻いてて、不安があるのかな?なんて思った(^^;)

騎手が跨ってからは、程よく気合が乗ってて、返し馬でも良い走りが出来ていた。

レースは、ゲート入りはちょっと渋っててまたか!?と不安になったが、あまり手こずらせずに入ってくれてひと安心(^-^)

スタートは、またもやちゃんと出てくれて二の脚もついての4番手から。

ただ、引っ張りっきりでなだめてたのがね・・・

力まずに、あのペースでもリラックスして走れてれば良かったんだが・・・

まぁ、それくらいのスピードで走れなきゃ、今度は逆にスピード不足で不安になるから少しくらい行きたがる姿の方がいいんだけど(笑)

1番人気のハヤヤッコが3コーナー手前から捲って行ったが、前走のように早目早目にならないように、ソルパシオンは人気馬の外からのマクリに付き合わずにやり過ごしてからの直線勝負!

直線、5番手からどれだけ伸びるかって展開だったが、残念ながら驚くような末脚を繰り出すことなく、前との差も詰めれず後ろからも差され、7着でフィニッシュ(>_<)

ん~~(>_<)何気にショック!!

まさか、掲示板すら載らないとは思っても無かったから・・・

なんだろう?敗因は、道中行きたがって力んでたのもあるが、それ以上に大幅馬体重減の影響や、距離の長さの方が大きいかな?

2戦を見る限り、ソルパシオンのベストなレースはダートのマイル戦だと思う!

距離短縮でも、芝のマイルでは勝てるイメージも湧かないし。

やはり、ダートのマイルが1番しっくりくる(^-^)

馬体重も減らしてたし、この後は一息入れて、秋の東京ダートで復帰してもらいたいね(^-^)