出資したい馬を見つけた!

2018年4月15日に、中山競馬場で行われた牡馬クラシック第1弾の皐月賞!

勝ったのは、ヒダカブリーダーズユニオン所属のエポカドーロ号!

そこで、エポカドーロ号の父親でもあるオルフェーヴル産駒について、改めて見直してみると・・・

牝馬の代表産駒でもある、先週の桜花賞で2着だったラッキーライラックと共に、この2頭に共通点を発見!

それは、母父に「フォーティナイナー」の文字が!!!Σ(゚Д゚)

エポカドーロは、母父がフォーティナイナーで、ラッキーライラックは母父はFlower Alleyだが、そのおじいちゃんがフォーティナイナーだ。

で、オルフェ産駒でキーワードとなる「フォーティナイナー」を持った配合が、なんと岡田スタッドに居るじゃないですかと!(^^)v

アリンナの弟にあたる、ヴンダーゾンネ2018が父オルフェーヴルで母母父がフォーティナイナー(^^)v

はい、キターーー!(≧▽≦)

ってことで、ヴンダーゾンネ2018がノルマンディーオーナーズクラブで募集されれば、出資します!!!

予想として、総額4000万募集かなとは思うけど、10万出す覚悟をしました(笑)

だから、順調に育ってもらってノルマンディーで募集してね!

セレクトセールなどのセリに出したり、個人馬主には売らないでね(>_<)