んんっ!?DMMバヌーシー!?

昨日、話題になった「DMMドリームクラブ」

今日の日刊スポーツによると、「DMMバヌーシー」って名称が使われるらしい。

つまり、クラブ法人名は「DMMドリームクラブ」で愛馬会法人名が「DMMバヌーシー」ってことかな?

今日のセレクトセールの当歳馬部門でも、今の所ジェンティルドンナの全妹のドナブリーニ2017を3億7千万円、キタサンブラックの全弟のシュガーハート2017を1億4千5百万円で落札している。

このセール結果からも、とにかく良血・有名馬の兄弟に目を付けて競り落として一口馬主として募集するスタイルのようだね。

一口馬主だから、飼い葉代などは一括前払いとは言え出資者持ちだし、買う側としたらお金に糸目をつけずにどんどんと良血馬とかをセリ落とせるから、怖いものなしみたいだ(笑)

色々なお金は出資者持ちだから、募集する側はリスクが少ないと考えてるからこそ、どんどんと高いお金で競り落とせるんだろう。

でも、そんなに売れるのかね?

いくら良血馬を揃えても、お金のリターンも得られなきゃ出資する気にはあまりならないだろうし。

仮にG1勝っても、1口じゃ悲しいくらいの配当金だろうし、他にも何千人と同じ出資者がいるから自慢にもならない(^^;)

ダービー勝っても、大げさに言えば1万人の人が「自分の出資馬がダービー勝ったんだぜ」って言っても、「わ~すごーい」ってならないよね。

優越感浸るにも、口数は少ない方が望ましいしさ!!

まぁ、DMMのクラブは損してでも良血馬を一口持ちたいって言う人向けだな!!