バヌーシー会員仲間割れか!?

何かと話題に事欠かない一口馬主クラブのDMMバヌーシー

2018年1月27日に所属馬のアイワナシーユーが出走し、10着と惨敗!

その敗戦によって、1人の熱狂的出資者が周りとの温度差を感じてツイッター上でキレてる(^^;)

野本に感謝状を贈ったり、様々なバヌーシーグッズを作るなど入れ込みに入れ込んでて熱心なバヌーシー活動をしてたのに、土曜日の敗戦で周りの態度が気に入らず一気にその熱も冷めて、ツイッターのアイコンも野本との握手の画像を消すなど、バヌーシーと最早決別する気満々みたい(笑)

どうやら、アイワナシーユーの敗因を追求しようとしたが、周りはそういうのは別にどうでも良いみたいで「良く走ったね~」とか「無事に走ってくれたから」みたいな仲良しクラブの態度が余程気に入らなかったらしく、更に決定打はその後の私的なバヌーシーオフ会にクラブの顏でもある野本を含めた関係者が顔を出して楽しくやってたので「何で敗因を関係者と話し合って探そうともせずに、こんな所に顔を出して呑気にやってんだ」と一気にキレたみたい(^^;)

キレた会員の気持ちも分からなくもないが、極端過ぎだとは思う!

よっぽど勝てる気満々でいたのに、全然良い所無く負けたから怒りも収まらなかったんだろう。

で、自分は死ぬほど悔しいのに、周りは労ったり負けてもヘラヘラしてたのが信じられなかったみたいで、野本もすぐに戸田調教師と話し合わずに私的オフ会なんか参加して~って(^^;)

キレた会員の、敗因を追求しダメな事はダメと批判することは別に構わないと思う!

ただし、その批判が適している場合ね!!

ノルマンディーでもすぐに「騎手が~、調教師が~、クラブが~」って人のせいにして批判だけするクレーマーがいるけども、その人も全然明後日の方向を向いた批判してるんだよね(^^;)

「確かに~~!!」ってこちら側も納得するような事が何一つなく、喚き散らしてるから格好悪い!

で、今回アイワナシーユーはどうやらパドックでも煩くて制御不能だったりとテンション高くて、競馬をやれる精神状態ではなかったみたい。

(自分はパドックを見てないから知らなかったけど)

だから、正直言ってレース前に終わってた可能性が高いわけで・・・

レースで、馬群で競馬せずに外走らせろ何て言ってるのは違うだろと(^^;)

外に出して走らせたら、制御不能で飛んでいくわ(^^;)

人が引っ張ってても制御不能だったパドックで、レースなら尚更逃避などの危険が増す中で、馬に囲まれないで走らせる選択肢はほぼ無い!

それこそ、持って行かれたりどっか飛んで行って、もっと競馬にならなかったら、今回以上キレてたに違いないし。

逆にレースでは折り合えてても、それは既にパドックの入れ込みで体力消耗してて大人しくなった可能性もあったり、それを外々回しながら競馬させてたら余計体力削られてって・・・そう言った事がパドックの状態で考えられる。

それにね、今回は厩舎側は何でこうなったかなんて分かってるはずだし、いちいち調教師が野本と話し合って敗因を探ったりする必要もない。

(中には、素人以下のダメな調教師もいるけども)

敗因は少し時間を置いて冷静に判断する方が大切。

レース直後なんて、その日出走がその1頭だけならまだしも、いちいち1頭の馬に時間を取ってられないから!

あくまでも、レース直後に言えるのは「今日は、こういう状態でダメだったね」くらいなものだよ。

競馬開催が終わってからが、本当にどうして負けたのかを探る時間になるんだしさ。

あと、どうしても一口馬主をやってる一部の人って、出るレース出るレースで自分の出資馬が1番強いって思ってるらしく、それが負けると喚き散らしたりするけどさ(^^;)

未勝利から1000万クラスまでなら、馬の力が抜けてれば騎手が誰であろうと、少々のヘマしようが勝てるから・・・

勝てないと言うことは、選んだ馬が弱いことを認めれずに例のクレーマーのように、ギャーギャー人のせいにするからタチが悪い!

自分の出資馬の力を過信せずに判断出来る人なら、何でもかんでも人のせいにせずに「馬が弱いから負けた、じゃあ次はもっとメンバーが軽そうなところ狙ったり色々条件変えたりして挑戦してね!」で終われるんだけども(^^;)

例え詰まったとしても、それは競馬だし仕方ない!

ムーアだろうがモレイラだろうが、詰まる時は詰まる!

 

まっ、もっと客観的に出資馬の能力を判断し、それに見合ったレースを見れる目を養うことだね!

 

で、話しは戻って、この会員も気づいたみたく、「言いたい事も言えない、こんなクラブじゃ」と、野本に気を遣った事しか言えないラウンジやツイッターはクソくらえって言ってるし・・・

今後の展開も見逃せないね!いや~、楽しみ(笑)

あれだけの熱狂的会員が一瞬にしてアンチになったし、これから先もっと会員間格差は広がっていくだろう!

レース後に毎度オフ会じゃんじゃん開いて関係者呼んで野本にすり寄って恩恵に与る会員と、参加しない・出来ない又はそれを快く思わない会員とで差は広がる一方(笑)

更に、その内オフ会仲間でも「熱狂的会員間の嫉妬が生まれ」、「あいつ野本と話し過ぎ」だとかなんか言ったりして、また「野本の取り合い」で、今回のように会員同士で分裂し出すとは思うけどね(笑)

ちなみに、自分はバヌーシー会員ではないから外部からしか見られないので、ツイッターなどからの情報が頼りです!

では、みなさん一口馬主はくれぐれも入れ込まずに、客観的にクラブと出資馬の力を判断し、それに見合った応援と楽しみ方をしましょう!

レースの負けは、8割方馬の力によるものだと肝に銘じて!